生活の中からビジネスモデルのヒントを得たり、ニッチなジャンルを攻めたり、人脈を広げましょう。

成功者が実践しているビジネスチャンスの見つけ方~ニッチジャンル・人脈・閃き~

MENU

ビジネスチャンスの見つけ方

学生時代や会社員時代の成績が優秀でなくても起業して大成功をするチャンスがあります。こうした能力がないのに大成功する経営者は、ビジネスチャンスを掴んでいるという共通点があります。

 

ビジネスチャンスさえあればノウハウや資金がなくても成功するチャンスを得られますが、実際に成功した経営者はどうやってビジネスチャンスを見つけているのでしょうか?
起業したいけど具体的なアイデアを持っていない方や、会社経営をしているけど経営難で新事業や新たな販路を探している方に向けて、ビジネスチャンスの見つけ方を紹介いたします。

 

 

日常生活の不満からヒントを得る

ビジネスのアイデア

ビジネスチャンスはあらゆる所に転がっていますが、それを具現化するには自分自身が共感できるビジネスモデルでないといけません
既存にはないサービス。もしくは競合が少ないビジネスで勝算の高いビジネスモデルを見つけるには、生活の中からヒントを得ると成功率が高いです。

 

たとえば家の近くで美味しくて安いパスタのお店がないと感じたら、イタリアンのお店を開業すれば成功するチャンスが大きいことを意味しています。
通販サイトで買おうとしている物が割高な商品ばかりだと感じたら、中国生産の類似品を生産したり輸入販売すれば売れるチャンスが大きいです。

 

ビジネスで成功する人は、身の回りの些細なことに対して、ビジネスとして成功できるものではないかと常に目を凝らしています
そして当初は「これはイケる」と閃いたアイデアであっても、調査して厳しいと判断したらすぐに諦めて次のアイデアに目を向けているものです。

 

身近な所からビジネスアイデアを探し、なおかつ特定のアイデアに依存するのではなく幅広いアイデアから収益性があるものだけを見極める判断力がある人は、次から次へと成功するビジネスを生み出していけるものです。

 

ニッチなジャンルを攻める

ネットの普及によってニッチなジャンルでも競合がないビジネスモデルなら簡単に全国から集客できるようになりました。
趣味など自分の好きな分野に特化して、誰もやっていないニッチでマイナーなビジネスを探してみてください。
資金力がない起業家の場合は、大手のライバルがいない分野に絞り込んだ方が成功するチャンスが大きいです。

 

 

人脈を広げる

人脈やコネクションはビジネスを成功させる上で非常に重要です。
下心丸出しで紹介や異業種交流会に参加するだけではなく、趣味を通じて幅広い交流イベントに参加するなど、損得勘定なしでアクティブに行動してみましょう。
その中でもゴルフやホテルで行う新作ワイン・日本酒の試飲会など、経営者が多く集まりそうな趣味やイベントを狙うのがコツです。

 

ビジネスに直結する人脈でなくても幅広く友好的な人脈を作っていけば、どこかでビジネスチャンスをくれる出会いに繋がっていきます。
あくまでも他力本願ではなく、自分の手でビジネスチャンスをくれる人との出会いと掴み取ろうとする高い意識を持つことが成功するコツです。